群馬県内の様々なイベント・情報をJIMO編集部がレポート。

MENU
2016.06.08

【お知らせ】2016.6.17 世界初?!ピアノとアルパによるジャズセッションライブ

1

「アルパ」という楽器をご存知ですか?あまり聞き馴染みの無い名前かもしれませんが、南米の楽器で、ラテンアメリカ音楽などで使用されるとのことです。「アルパ」という名前はスペイン語で「ハープ」という意味で、見た目もハープの様な形をしています。

このアルパの演奏を生で楽しめる、ジャズセッションライブが、きたる2016.6.17(金)に前橋市城東町の「シャロンゴスペルチャーチ前橋」で行われます。今回は、ジャズセッションということで、ピアノとアルパのセッションが楽しめるという非常に珍しいライブなのです。

ピアニストには、群馬県桐生市生まれで、群馬JAZZ界の代表的ピアニストの登坂正夫さん、アルパ奏者は、桐生・前橋でアルパ教室を主催したり、様々なイベントで音楽活動をする傍ら、前橋市内で評判のシフォンケーキカフェ「LEON」を経営する岩下佐知子さんの演奏が行われます。

まだ少し席に余裕があるとのことですので、ご興味のある方は是非ご参加してみてはいかがでしょうか。詳しくは、090-9808-7219(岩下)までお問い合わせ下さい。