群馬県内の様々なイベント・情報をJIMO編集部がレポート。

MENU
2018.05.28

ぐんまの介護事業所を紹介!『まきば安中』さんのお買い物会

ポータルサイトjimoは最近、群馬県内の介護事業所さんを中心に掲載のご案内などをしています。

老人ホームやデイサービスなど、それぞれの事業所さんで色々なレクリエーションや行事をされていると思うのですが、先日、安中市の老人ホーム『まきば安中』さんで、素敵なイベントが開催されるとお聞きし、少しお邪魔させていただきました。

 

5月16日、当日老人ホームの入り口の前にはトラックとたくさんの箱が・・・

 

 

まきば安中さんで開催!~衣類品の『お買い物会』~

 

 

この日『まきば安中』さんで開かれたのは衣類品のお買い物会。年に2回開かれる、『有限会社 お元氣ですか』さんの衣類の訪問販売を招かれてのイベントです。老人ホームの食堂いっぱいに並んだ商品は、お洋服から帽子、靴、下着やタオルまで様々。本当にお店で買い物をしているような品ぞろえでした。
入居者さんは順番に、事業所の職員さんと一緒にお買い物を楽しまれます。

 

こちらの老人ホームの入居者さんは女性が多いそうですが、やっぱり女性はいくつになっても“お買い物”、“お洋服”が大好きなので、このお買い物会は人気のイベントなのだとか。楽しいのはもちろんですが、自分で気に入ったものを選び、手に取ることが刺激になっているそうです。

 

   

実際にお買い物をされている様子を見させていただきましたが、車いすの方がご自分で動いてお洋服を手に取っていたり、おしゃべりしながら洋服を選ぶ姿は本当にいきいきとしていています。

 

 

ときには冗談交じりに明るく声をかけながら、洋服を選んだり、鏡の前で合わせたり。

職員さんたちの様子もとてもあたたかったのが印象的です。

 

 

 

 

 

こちらの入居者さんは帽子を試着されているところです。

「歩くときに日傘が持てないから、帽子の方がいいの」「今日

は手甲も買ってみたんだよ」とお話ししてくれました。

 

 

 

 

こちらはお会計の様子です。お支払いをしたあとに、職員さんが一度預かって、購入したお洋服に名前を付けてくれます。ときには買いすぎてしまいそうになる方もいるそうですが、そういうときは職員さんがきちんと見守ってセーブしてくれているので安心ですね。

 

 

都合がつけばご家族がいらっしゃって一緒にお買い物をすることができるそうです。

この日伺ったときには、入居者さんの旦那様が一緒にお買い物をされている様子や、ご家族の方に今日どんなものを買ったのかお話されている入居者さんの姿を目にしました。

 

普段使いの衣類品で足りなくなったものを補充できる、というのも便利で素晴らしいですがそれだけでなく、何よりお買い物をしている皆さんが楽しそうで、とても素敵なイベントでした。

今回はお邪魔させていただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

ポータルサイトjimoにも掲載させていただいてます!

『住宅型有料老人ホーム まきば安中』

https://www.jimo.gunma.jp/life-detail.php?uid=74&point=0&retpage=

 

ただいま、取材させてくださる介護事業所さん募集中です。

デイサービスの特色や、レクリエーションの様子などアピールしたいことのある事業所さん、ぜひご協力ください!

ポータルサイトjimoの無料掲載も併せて、興味をもっていただけたらお気軽にご連絡ください。